価格

使用するサイト1つにつき5,400円(税込)
複数サイトでの使用(サイトごとに追加購入)50% OFF

複数のサイトで使用される場合、それぞれのサイトごとにご購入ください。
初回購入時に、このモジュール専用のディスカウントコード(50% OFF, 期限なし)を発行しますので、以降の追加購入の都度お使いください。

 

概要

このモジュールは、「Online Lesson Booking(OLB)」プラグインの講師用出欠フォームで「欠席事由」を選択できるようにするものです。

  • 講師用出欠フォームで、複数の「欠席事由」から選択して記録できます
  • 欠席事由の選択肢は編集・追加することができます
  • 欠席事由は、講師用実施履歴や会員受講履歴に表示されます

動作条件

  • WordPress 4.7 以降
  • OLB プラグイン Ver 0.8.0 以降
  • OLB プラグインの有効化が必要です

 

インストールと有効化

すでに何らかのサービスが本稼働中の「本番サイト」に導入される場合は特に、別途テスト環境を準備して事前に十分な試用と確認をされることをおすすめします。バックアップもお忘れなく。

  1. WordPress管理画面「プラグイン:新規追加」を開きます

  2. 「プラグインのアップロード」を開きます

  3. 「ファイルを選択」で、ダウンロードした「olb-addon-absent.zip」を選びます

  4. 「今すぐインストール」を押します

  5. 「プラグインを有効化」します

  6. プラグインメニュー「OLBsystem」に「欠席設定」が追加されます

 

プラグイン設定

管理画面のメニュー「OLBsystem:欠席設定」で欠席事由を設定します

[事由設定]

 

項目説明
ラベル欠席事由:フォーム上の選択肢として表示されます
データベースに記録される値です(整数)
順番フォーム上での選択肢の並び順です

 

欠席を記録する

講師用出欠フォーム」は、予約者が欠席したときに講師が「欠席」を記録するページです。
このモジュールを導入すると、出欠フォームの「欠席」欄が選択式になります。

[出欠フォーム]

 

選択された「欠席事由」は、「講師用実施履歴」に表示されます。

[講師用実施履歴]

 

利用規約

下のページの内容をご承諾の上でご購入ください。
ご利用にあたって

 

更新情報