English "readme.txt" is here: 英語のドキュメントはこちら

価格

使用するサイト1つにつき34,560円(税込)
複数サイトでの使用(サイトごとに追加購入)50% OFF

複数のサイトで使用される場合、それぞれのサイトごとにご購入ください。
初回購入時に、このモジュール専用のディスカウントコード(50% OFF, 期限なし)を発行しますので、以降の追加購入の都度お使いください。

 

概要

このモジュールは、「Online Lesson Booking(OLB)」プラグインに、1レッスン(=1コマ)あたりの定員数を設定して1レッスンに対する複数の予約(1対多の予約)を受け付ける機能を追加するものです。(標準のOLBは、マンツーマンレッスン=1対1の予約を前提としています)

管理者は、1レッスンあたりの予約受付可能な定員数を設定できます。
講師(講座)それぞれに異なる定員数を設定することも可能です。
ただ、1レッスンごとに異なる定員数を設定することは(今のところ)できません。

その他の特徴

対応内容対象ページ
空き状況(空きあり、残りわずか、満席など)の表示 日別スケジュール(全講師)
週間スケジュール(講師別)
複数の予約申込者の表示 講師用予約済み情報一覧
講師用実施履歴一覧
講師用キャンセルフォーム
講師用出欠フォーム

 

動作条件

  • WordPress 3.5 以降
  • OLB プラグイン Ver 0.6.8 以降
  • OLB プラグインの有効化が必要です
  • 他のOLB拡張モジュールのうち、併用できないものがいくつかあります

併用可能な拡張モジュール

OLBの他の拡張モジュールは「マンツーマンレッスン=1対1」を前提に作られているため、このモジュールと併用できないものもあります。
(今のところ)併用可能なモジュールは下記の通りです。

 

使い方

 

インストールと有効化

すでに何らかのサービスが本稼働中の「本番サイト」に導入される場合は特に、別途テスト環境を準備して事前に十分な試用と確認をされることをおすすめします。バックアップもお忘れなく。

  1. ダウンロードしたファイルを解凍します。

  2. WordPressのプラグインディレクトリ(/wp-content/plugins/)に"olb-addon-grouplesson"フォルダをアップロードします。

  3. "OLB Group lesson module"プラグインを有効化します。
    プラグインメニュー「OLBsystem」に「グループレッスン」が追加されます。

    [プラグインメニュー]

    [プラグインメニュー]

 

プラグイン設定

プラグインメニュー「OLBsystem - グループレッスン」から以下の項目を設定します

[プラグインオプション]

[プラグインオプション]

定員設定

項目初期値説明
1レッスンの定員1(人)1レッスンあたりの予約可能な定員数です(共通)
講師ごとに個別の定員数の設定がない場合に適用されます。
講師による定員変更禁止する講師ごとの個別の「1レッスンの定員」は管理者が設定できますが、講師自身による変更を許可する場合は「許可する」にします。

定員数を変更して更新すると、登録済みの全てのレッスンの定員数が変更されます。
(個別の定員数が設定されている講師のレッスンを除く)

 

講師ごとの個別の定員数の設定

講師(講座)ごとに個別のレッスン定員数を設定するには、各講師のプロフィール編集ページ(管理画面:ユーザー)から行ないます。

[講師ごとのレッスン定員数設定]

[講師ごとのレッスン定員数設定]

講師ごとの個別のレッスン定員数の変更は管理者が行ないますが、講師自身による変更を許可する場合は、プラグインオプション「講師による定員変更」を「許可する」にします。

 

空き状況を示すマーク

「日別スケジュール」や「週間スケジュール」で表示される「空き状況」のマークを設定します。

項目初期値説明
空きあり残席に余裕がある状態です。
マーク欄が空の場合は残数を表示します。
残りわずか残席が少ない状態です。
マーク欄が空の場合は残数を表示します。
満席予約申込数が定員に達した状態です。
マーク欄が空の場合は「Full」と表示します。
予約受付終了×予約受付を終了した状態です。
マーク欄が空の場合は「closed」と表示します。
「残りわずか」の割合(%)30(%)定員に対して残席数がこの割合より低い状態を「残りわずか」とする基準です。

[表示例(初期値)]

[週間スケジュール(空き状況)]

[週間スケジュール(空き状況)]

[表示例(マーク欄が空の場合)]

[週間スケジュール(マーク欄が空の場合)]

[週間スケジュール(マーク欄が空の場合)]

講師による自身へのキャンセル通知

講師側からキャンセルする際の通知メールを編集します。

[メール設定]

[メール設定]

変数 "%USERS%" には、予約申込者のうちキャンセルの対象者として選択された会員の「予約ID」と「名前」が列挙されます。(下図)

[メールサンプル]

[メールサンプル]

 

各ページの概要

標準のOLBは「マンツーマン(1対1)」を前提にして作られているため、「グループレッスンモジュール」の導入によって、OLBの一部のページの表示・構成が変わります。

日別スケジュール(講師一覧)/ 週間スケジュール

空き状況が「空きあり、残りわずか、満席」で示されます。(表示例:下図)
空き状況を示すマークは、プラグインの設定で変更できます。

[日別スケジュール(空き状況)]

[日別スケジュール(空き状況)]

[週間スケジュール(空き状況)]

[週間スケジュール(空き状況)]

 

講師用実施履歴一覧 / 講師用予約済み情報一覧

各レッスンごとの「申込数/定員数」と「予約申込者」を表示します。
各レッスンにおいて予約申込者が複数いる場合、「...」をクリックすると表示されます。
また、「欠席」した申込者は実施履歴の中で「取り消し線」で表示されます。

[講師用実施履歴一覧]

[講師用実施履歴一覧]

[講師用予約済み一覧]

[講師用予約済み一覧]

 

講師用キャンセルフォーム / 講師用出欠フォーム

1コマに対する予約申込者の中から、「キャンセル」や「欠席」の対象者を選択できます。

[講師用キャンセルフォーム]

[講師用キャンセルフォーム]

[講師用出欠フォーム]

[講師用出欠フォーム]

講師からのキャンセルにおける講師自身への通知は、1通にまとめて送られます。

[講師自身へのキャンセル通知(サンプル)]

[講師自身へのキャンセル通知(サンプル)]

 

カスタマイズのご相談も承ります

その他、ご要望などありましたらご相談ください。
お問い合わせはこちらから

 

利用規約

下のページの内容をご承諾の上でご購入ください。
ご利用にあたって

 

更新情報