価格

使用するサイト1つにつき19,440円(税込)
複数サイトでの使用(サイトごとに追加購入)50% OFF

複数のサイトで使用される場合、それぞれのサイトごとにご購入ください。
初回購入時に、このモジュール専用のディスカウントコード(50% OFF, 期限なし)を発行しますので、以降の追加購入の都度お使いください。

 

概要

このモジュールは、「Online Lesson Booking(OLB)」プラグインの「予約受付通知」メールに、講師ごとに異なる独自のメッセージを挿入するものです。

予約受付通知とは

OLBでは、会員が予約を申込んだ際に、予約内容を記した「予約受付通知」メールを送信します。(予約キャンセルの際は「キャンセル受付通知」が送られます)
標準のOLBでは、所定のメッセージキーによって一律に同じ通知内容となっていましたが、新たにメッセージキーを追加し講師ごとに独自の情報を挿入できるようにします。

活用事例

  • 各講師が独自に用意しているレッスンテキストへのリンクを挿入する。
  • 個々のカウンセラーについて、各自の経歴やWEBサイトの情報を入れる。
  • 各講師が個別に参加するイベント情報やお休みの予定を通知する。
  • 各講師の近況や季節ごとの挨拶など「講師の声」を届ける。 

 

動作条件

  • WordPress 4.4 以降
  • OLB プラグイン Ver 0.7.5 以降
  • OLB プラグインの有効化が必要です

 

インストールと有効化

すでに何らかのサービスが本稼働中の「本番サイト」に導入される場合は特に、別途テスト環境を準備して事前に十分な試用と確認をされることをおすすめします。バックアップもお忘れなく。

  1. ダウンロードしたファイルを解凍します。

  2. WordPressのプラグインディレクトリ(/wp-content/plugins/)に"olb-addon-individual-message"フォルダをアップロードします。

  3. "OLB Individual Message module"プラグインを有効化します。
    プラグインメニュー「OLBsystem」に「講師の個別メッセージ」が追加されます。

    [管理画面:メニュー]

    [管理画面:メニュー]

必要なページの作成

各講師がメッセージを編集するページ「講師個別メッセージ」を作成します。

  • 管理画面「固定ページ:新規作成」で、以下のようにページを追加します。

    [タイトル]講師個別メッセージ
    [スラッグ]individual_message
    [ページ属性]親を「講師用スケジュール編集」にします
    [本文]※ショートコード [olb_individual_message] を挿入します

    [講師個別メッセージ編集ページ]

    [講師個別メッセージ編集ページ]

ウィジェットにメニューを追加

講師や管理者の専用メニューに、先に追加した「講師個別メッセージ」ページへのリンクを追加します。

  1. 管理画面から「外観:ウィジェット」を開きます。
  2. 手作業でリンクを追加される場合は、すでに設置されているOLBの「講師専用」「管理者専用」のウィジェットを編集します。
  3. 自動的にリンクを追加するには、すでに設置されているOLBの「講師専用」「管理者専用」のウィジェットを一旦外します。
  4. 再度、両ウィジェットをウィジェットエリアに追加し直します。
    先の「講師個別メッセージ」ページの親ページが「講師用スケジュール編集」になっていれば、両ウィジェット内に「講師個別メッセージ」ページへのリンクが挿入されています。

    [ウィジェット]

    [ウィジェット]

 

プラグイン設定

メッセージキー設定

  • プラグインメニュー「OLBsystem - 講師の個別メッセージ」から「メッセージキー」を設定します。

    [メッセージキー]

    [メッセージキー]

  • 初期値では、メッセージキー %MY_MESSAGE% が登録されています。
  • 複数のメッセージキーを登録することができます。

予約通知文の編集

  • プラグインメニュー「OLBsystem - メール設定」から「予約受付通知」を編集します。
  • 使いたいメッセージキーを挿入し、更新します。

    [メール設定]

    [メール設定]

  • メッセージキーは、「予約受付通知」のほか「キャンセル受付通知」「講師都合によるキャンセルの通知」でも使うことができます。

 

講師ごとに独自のメッセージを設定

講師は「講師個別メッセージ」ページから独自のメッセージを設定します。

  • 「講師個別メッセージ」ページには、あらかじめメッセージキー設定で登録された分のメッセージ枠が表示されます。
  • 各メッセージ枠に対して、独自の内容を入力し更新します。
    何も入力せず空(カラ)にしておくこともできます。

    [個別メッセージ]

    [個別メッセージ]

 

通知メールへの独自メッセージの挿入

すべての設定が済んでいれば、予約・キャンセル時の通知メールには各講師が設定した独自のメッセージが挿入されます。

[メール]

[メール]

 

カスタマイズのご相談も承ります

その他のご要望などありましたらご相談ください。
お問い合わせはこちらから

 

利用規約

下のページの内容をご承諾の上でご購入ください。
ご利用にあたって

 

更新情報