概要

このモジュールは、「OLB拡張フォームモジュール」をカスタマイズしたものです。「予約フォーム」に「レッスンコース選択」項目としてテキストエリアが追加されます。

テキストエリアによるレッスンコース選択とは

「OLB拡張フォームモジュール」のプルダウンによるコース選択に代えて、テキストエリアにあらかじめ所定の書式を用意し、希望するコース内容を記載できるようにしました。

  • 所定の書式は、管理画面で設定することができます。
  • 予約通知メールに、希望するコース内容を挿入できます。
  • キャンセル受付中の間、コース内容の変更ができます。
  • コース変更があった場合に、メールで「コース変更」を通知します。

動作条件

  • WordPress 4.5 以降
  • OLB プラグイン Ver 0.7.7 以降
  • OLB プラグインの有効化が必要です

インストールと有効化

すでに何らかのサービスが本稼働中の「本番サイト」に導入される場合は特に、別途テスト環境を準備して事前に十分な試用と確認をされることをおすすめします。バックアップもお忘れなく。

  1. ダウンロードしたファイルを解凍します。

  2. WordPressのプラグインディレクトリ(/wp-content/plugins/)に"olb-addon-exform"フォルダをアップロードします。

  3. "OLB Expand form module"プラグインを有効化します。
    プラグインメニュー「OLBsystem」に「コース選択」が追加されます。
    [管理画面メニュー]

    [管理画面メニュー]

プラグイン設定

プラグインメニュー「OLBsystem - コース選択」から以下の項目を設定します

選択肢設定

項目説明
フォーム上のラベル予約フォーム上に表示させる項目名です。
デフォルト文テキストエリアにあらかじめ表示される所定の書式です。
初期値では以下のように設定されています。

[コース]
[回]
[問題番号]

変更通知

予約時に選ばれた選択肢が後から変更されたときに通知されるメールの内容を設定します。

項目説明
件名ユーザー宛て通知の件名です
講師宛件名講師宛て通知の件名です
メッセージ通知する内容です。
初期値では以下のように設定されています。

レッスンのコースが変更されました。
[予約ID] %RESERVE_ID%
[講師] %ROOM_NAME%
[日時] %RESERVE_DATE% %RESERVE_TIME%
[コース]
%NEW_COURSE%

変更前:
%OLD_COURSE%

(受信日時: %SEND_TIME%)

 

予約通知メール設定

予約受付通知・キャンセル受付通知・講師都合によるキャンセルの通知(管理画面:OLBsystem - メール設定)の本文で、予約時のテキストエリアの内容を示す変数 "%COURSE%" が使えるようになります。

例)予約受付通知:メッセージ

 

例)予約受付通知メールの本文

...
[日時] 2015-03-03 10:00
[コース]
[コース] A
[回] 3
[問題番号] 8
...