OLBの操作の流れ

1. 講師がスケジュールを登録
  • 講師は、スケジューラで予約を受け付けるタイムテーブルを"OPEN"状態にする

    [講師スケジューラ(操作)]

2. 受講者が会員登録
3. 会員からの入金確認・契約更新
4. 会員による予約申込
  • 会員は、有効期限内のタイムテーブルで講師が"OPEN"にしている日時に対して予約する
  • その際、会員と講師の双方に予約通知が送られる。

    [日別スケジュール]

5. 会員または講師による予約キャンセル
  • 会員または講師は、予約一覧から予約をキャンセルできる。
  • その際、会員と講師の双方にキャンセル通知が送られる。

    [予約フォーム]

6. 予約できる回数の上限の設定

 

OLBの機能概要

講師登録
  • WordPressのユーザー管理メニューを使用します
  • プロフィール項目を追加しています(講師属性)
  • 講師の権限グループは「投稿者(author)」としています

講師専用ウィジェット
  • 講師ログイン時に講師用メニューを表示します

講師スケジュール設定
  • WordPressの管理画面ではなく、フロントに固定ページを作成し、本文に所定のショートコードを挿入します

講師スケジュール表示
  • 「講師」カテゴリを作成し、講師紹介記事を投稿します
  • 記事本文に所定のショートコードを挿入して、講師の週間スケジュールを表示します

講師一覧
  • 「講師」カテゴリのアーカイブテンプレートを独自にカスタマイズすることで、日別の講師スケジュール一覧ページを作ることができます
  • 簡易的な日別の講師スケジュール一覧も、ショートコードで表示できます

会員登録
  • WordPress標準のユーザー登録ページを使用します
  • WordPressの一般設定「メンバーシップ」を「だれでもユーザー登録可」にすることで登録を受け付けます
  • プロフィール項目を追加しています(住所、電話番号、スカイプID、有効期限)
  • 会員の有効期限は手入力です(入金確認後に任意の日付を入れます)
  • 会員の権限グループは「購読者(subscriber)」としています

会員ログイン
  • WordPress標準のログインページを使用します
  • ログイン後「会員マイページ」へリダイレクトします

会員専用ウィジェット
  • 会員ログイン時に会員用メニューを表示します

会員マイページ
  • WordPressの管理画面ではなく、フロントに固定ページを作成し、本文に所定のショートコードを挿入します
  • 受講履歴と予約一覧も同様にして作成します
  • 「会員マイページ」の子ページも会員専用ページとなります

会員プロフィール編集
  • WordPress標準のプロフィール編集ページを使います

予約・キャンセル申込フォーム
  • 固定ページを作成し、本文に所定のショートコードを挿入します
  • 申込者と講師の双方に予約(キャンセル)をメール通知します
  • 非会員ユーザーがアクセスするとログインページへリダイレクトされます

講師用キャンセルフォーム
  • 固定ページを作成し、本文に所定のショートコードを挿入します
  • 申込者にキャンセルをメール通知します

講師用出欠フォーム
  • 固定ページを作成し、本文に所定のショートコードを挿入します
  • 予約者が欠席した場合、それを記録します

過去のスケジュールデータを削除(定期処理)
  • 疑似cronにより過去のスケジュールデータを定期的に削除します

プラグインオプション
  • メールの通知文を編集できます
  • 開始時刻、終了時刻、時間間隔、予約受付締切時間、キャンセル受付締切時間、1日の予約回数上限、無料予約回数上限、などを設定できます