WordPressにはデフォルトで退会機能はついていないようなので、会員用マイページの子ページとして「退会申込フォーム」を作成し、退会申込を受けて管理者側で削除するという方法もあります。

また、退会処理を行えるプラグイン「Never Let Me Go」もあるようです。
以下、OLBsystem をインストールした状態で、「Never Let Me Go」を併用してみました。

 

確認環境

WordPress3.6
テーマTwenty Twelve 1.2
プラグイン OLBsystem 0.1.7
WP-members 2.8.5
WP Multibyte Patch 1.7
Never Let Me Go 0.8.2

 

WordPress 4.0 で発生するリダイレクトループについて

"Never Let Me Go" の設定で「退会ページ」を指定している場合、WordPress 4.0 ではリダイレクトループが発生するようです。原因と応急処置について、こちらの記事にまとめました。

■スキマ時間の実験室
» WordPress 4.0 で Never Let Me Go がリダイレクトを繰り返す件について

 

退会ページの作り方

「Never Let Me Go」をインストールすると、プラグインの設定ページに「退会ページの作り方」が記載されています。それに従って「退会申込」というページを作ります。

 

改変について

インストールした「Never Let Me Go」のバージョンは 0.8.2 ですが、私の環境では、そのままではうまく退会(ユーザー削除)処理がされなかったので、一部を改変しました。

/wp-content/plugins/never-let-me-go/Never_Let_Me_Go.php.php の301行目の wp_logout() を341行目に移動したところ、うまく退会処理ができました。

 

優れたプラグインを公開してくださっている作者の皆さんに感謝します。