OLBsystemのお試しにあたり

  • このプラグインは、有効化したときに自動的にいくつかのページを作ります。
    すでに何らかのサービスが本稼働中の「本番サイト」に導入される場合は特に、別途テスト環境を準備して事前に十分な試用と確認をされることをおすすめします。

以下は、OLBsystemの導入や準備の手順を要約したものです。
できるだけ短時間でこのプラグインを試してみたい場合は、このページをご活用ください。

詳細な手順は 導入手順 を参照してください。

以下、WordPressはインストール済みの前提としています。

STEP-1: プラグインのインストールと設定

1-1. プラグインのインストール
/wp-content/plugins へアップロードし、有効化
1-2. WordPressの設定
一般設定
メンバーシップ: だれでもユーザー登録可を選択
新規ユーザーのデフォルト権限グループ: 購読者を選択
表示設定
RSS/Atom フィードでの各投稿の表示: 抜粋のみを表示を選択
1-3. テーマの設定
JQueryを利用する
下記のコードを header.php の wp_head() の前に挿入するか、functions.php に挿入。
* OLB ver 0.7.5 からは挿入する必要はありません。
1-4. プラグインの設定
全般設定・特別なページの名前・メール設定
ともにデフォルト内容のままでお試し可

STEP-2: 必要なページの作成

2-1. 特別なページ(固定ページ)を作成
プラグインを有効化すると、運用上で必要なページが自動的に作成されます。
各ページに挿入されるショートコードなど、詳細は「必要なページの作成」を参照。
2-2. 会員専用・講師専用ウィジェットの設定
専用ウィジェットの登録

サイドバーに会員専用ウィジェット講師専用ウィジェット管理者専用ウィジェットを設置

STEP-3: 講師の登録・講師スケジュールの設定

3-1. 講師の登録
ユーザー登録(講師として)
  1. ユーザーを新規追加
  2. 追加したユーザーのプロフィール編集で、権限グループを「投稿者」とし、講師属性「講師」をチェックして保存
3-2. 講師スケジュールを編集
講師用スケジュール設定
  1. 講師ユーザーでログインし、講師用スケジュール設定ページを開く
  2. 時間割のセルをクリックして"Open/Close"を切替え
  3. 行見出し(時間)、列見出し(日)のクリックでセルの一括切替え可
3-3. 講師紹介記事を作成
講師紹介用カテゴリを作成(カテゴリアーカイブ=講師一覧)
カテゴリ名: 講師
スラッグ: teacher
講師紹介記事を投稿
カテゴリ: 講師(teacher)を選択
タイトル: (講師名)
本文欄: 講師情報に加え、ショートコード[olb_weekly_schedule id="xx"]挿入
id="xx"は講師のユーザーID番号(ユーザー一覧で確認)

STEP-4: 予約操作

4-1. 確認用サンプル会員の登録
ユーザー登録(会員として)
  1. WP標準のログインページ(wp-login.php)下のリンク「登録」から新規登録
  2. ユーザー名+パスワードをメールで受信
  3. ログインして、氏名・連絡先・スカイプIDなどを更新
4-2. 確認用サンプル会員の入金確認と有効期限の更新
会員の有効期限の更新
  1. 管理者でログインし直し、登録した会員のプロフィール編集ページを開く
  2. (入金を確認したものとして)「有効期限」を数ヶ月先に設定し、保存
※有効期限が設定されていないユーザーは予約申込不可
4-3. 予約/キャンセル
予約
  1. 会員ユーザーでログインし、希望講師の紹介記事を開く
  2. 講師の週間スケジュールから希望日時の「Open」をクリック
  3. 予約フォームから予約申込(予約通知をメール受信)
※予約受付締切時間はプラグイン設定で変更可(デフォルト:30(分前))
キャンセル
  1. 会員ユーザーでログインし、マイページを開く
  2. 予定(予約済み)一覧からキャンセルフォームへ
  3. キャンセルフォームからキャンセル申込(キャンセル通知をメール受信)
※キャンセル受付締切時間はプラグイン設定で変更可(デフォルト:30(分前))
4-4. 講師都合によるキャンセル
キャンセル
  1. 講師ユーザーでログインし、講師用スケジュール設定ページを開く
  2. キャンセルしたい予約済みのセルをクリックしてキャンセルフォームへ
  3. キャンセルフォームからキャンセル実行(キャンセル通知を自動送信)
※キャンセル受付締切時間はプラグイン設定で変更可(デフォルト:30(分前))