OLBのカスタマイズは有償にて承っています。
こちらでは、小規模な改変までは対応できますので、ご要望があればご相談ください。

なお、カスタマイズは、「その時点での」WordPressおよび併用する他のプラグインの仕様に対応するもので、それらの「将来的なアップデート」においては動作が保証されるものではありません。

 

機能拡張モジュールで簡単にカスタマイズ

OLBの機能拡張モジュールは、これまで寄せられたご要望から共通しそうな機能や仕様を整理し、より短い時間で・より安価にカスタマイズできるようにしたものです。
運営されるサービスの特徴に応じて、また成長していくサービスの変化・進化に応じて、ニーズに合うものがあれば導入をご検討ください。

こんなカスタマイズも、プラグインの形で導入することができます。

 

カスタマイズの傾向

これまで、こちらへご依頼があったカスタマイズの傾向はこのようになっています。
OLBを細部まで作り変えてしまうケースは少なく、どちらかというとサービスの運用方法を工夫して、OLBを上手に活用されているケースが多いようです。

拡張モジュールの導入数1サイト当たり1〜2個(3個以上はごく少数)
カスタマイズの内容拡張モジュールの一部を改変
作業期間平均 10日〜2週間程度

 

大幅なカスタマイズについて

ときどき、OLBに大幅に手を加えて「細部まで思いどおりのシステムを作りたい」というご相談をいただきますが、そのほとんどは個人ではお引き受けできない規模のものです。
その場合は、ほかの制作会社さんなどをあたっていただくしかありません。

ただ、OLBの大幅なカスタマイズを試みて行き詰まってしまったお話も割とよく聞きます。「思いどおりのシステムにしたい」ということでしたら、OLBよりもむしろオーダーメイドにされた方がよいかもしれません。

一概に「OLBを改変した方が早い」とはいえない

以前に、制作会社さんへ外注したあるオーナーさんから聞いたお話です。

「OLBを改造すれば早いだろう」と、制作会社さんを探してカスタマイズを依頼したそうですが、OLBの仕組みを調べながらどうにかこうにか要望通りに進んでいたものの、その後の仕様追加においてついに行き詰まり、「OLBではこれは無理です」ということでオーダーメイドで作り直すことになった、と。

OLBのカスタマイズは、もとのOLBの仕組みに縛られて思い通りにならないことも多く、一概に「OLBを改変した方が早い」ともいえません。

制作会社さんの方としても、中身がよくわからないプラグインに四苦八苦するより、自社のノウハウで1から開発した方がメンテナンスしやすいようです。

独自システムのメンテナンスについて

オーダーメイドで開発したり、出来合いのプラグインであっても独自に改造するというのは、いずれも「他にだれも使っていない独自のシステム」を運用していくことになります。

そうしたシステムは、メンテナンスできる人が限られますので、制作費としての予算だけでなく、その後に何かあっても対応できる体制を維持する予算も必要になります。

専任のエンジニアを雇い入れたり、もし外注するのであれば依頼先の制作会社さんに、継続的なメンテナンス(保守契約)もお願いできるか、よく相談されることをおすすめします。

* なお、独自に改変されたOLBの「カスタマイズの続き」やサポートはできかねます。

 

ご要望にお応えできないケース

以下のようなケースは対応できかねますのでご容赦願います。

  • 「納期短縮で」「なるべく急ぎで」:お急ぎあるいは猶予のないご相談
  • 「あそことここと、あれとこれも」:改変したい箇所が多いご相談
  • 「これはどこを変えたらいいの?」:改変方法やプログラミングのご質問
  • 「他社が改変した続きを頼みたい」:独自に改変されたOLBのメンテナンス

 

他のプラグインとの併用で補える機能もあります

WordPressには優れた多くのプラグインが提供されています。OLB には備わっていない機能でも、他のプラグインとの併用で補えるものがあります。

 

カスタマイズの事例

 

機能拡張モジュール New!

OLBを手軽にカスタマイズできる「機能拡張モジュール」を有償にて提供しています。