講師の登録

講師の新規登録

  1. WordPressの管理画面から、ユーザーの新規登録フォームを開きます
  2. 「Online-Booking-System 追加フィールド:講師属性」をチェックします
    (この項目をチェックすると、権限グループは自動的に「投稿者」になります)
    [ユーザー新規追加]

    [ユーザー新規追加]

  3. 必要な項目を入力して、登録を完了します
  4. 登録した講師ユーザーの「講師ID」はユーザー一覧で確認できます

 

登録済みユーザーを講師へ

  1. WordPress管理画面のユーザー一覧から「ユーザーの編集」ページを開きます
  2. 権限グループが「投稿者」でない場合は「投稿者」に変更し、一旦「更新」します
  3. 更新後、「Online-Booking-System 追加フィールド:講師属性」をチェックし、再び「更新」します

[PR]【仕事掲載無料】外国人への業務委託【ワークシフト】

CSVファイルによる講師の一括登録

多くの講師を登録する場合、CSVファイルを使ってユーザーの一括登録ができるプラグイン「Import Users from CSV」を使うと便利です。

こちらの記事で、OLBでの講師一括登録の手順を紹介しています。
» Import Users from CSVによる講師ユーザーの一括登録

 

講師スケジュールを編集

スケジュールの編集

  1. 講師ユーザーでログインし、講師用スケジュール設定ページを開きます
  2. 時間割のセルをクリックして、開講・閉講を切り替えます
  3. 行見出し(時間)のセルをクリックすると、その行(時間帯)の一括切り替えができます
  4. 列見出し(日)のセルをクリックすると、その列(日)の一括切り替えができます
  5. 予約済みのセルをクリックすると、講師用キャンセルフォームへ移動します
    (講師都合によりキャンセルするためのフォーム)

    講師スケジューラ(操作)

古いスケジュール情報の破棄

  • 過去のスケジュール情報は、定期的に削除されます
  • 初期値では、過去7日分を保持しつつ、1日毎に実行されます
  • 保持する日数および実行間隔は、プラグインの全般設定で変更できます

 

講師紹介記事を作成

役割

講師ごとの週間スケジュールや、講師の情報を表示するためのページです。
このページは「投稿」を使って作成します。

もし、講師が1人だけという場合は、こちらの記事もご覧ください。
» 講師が1人だけの場合のサイトの作り方

作成手順

  1. WordPressの管理画面から、新規カテゴリを追加します
    (例:カテゴリ名=講師、スラッグ=teacher)
  2. 講師ごとに投稿を新規作成します
  3. タイトルは「講師名」とし、カテゴリは「講師カテゴリ」を選択します
  4. 本文欄に、下記のショートコードを挿入します
    id=”xx”は講師ユーザーのID番号)
    * 講師ユーザーのID番号は、WordPress管理画面のユーザー一覧で確認できます。

    ショートコードがそのまま表示されてしまう場合

    ショートコードを挿入したものの「週間スケジュールが表示されず、ショートコードの文字がそのまま(例:[olb_weekly_schedule id="2"] のように)表示されてしまう」という場合、以下の点を確認してみてください。

    • ショートコードの文字(括弧、ダブルクォーテーション、数字など)が全角文字になっていないか?

    • ブラウザの「ページのソースを表示」して、ショートコードの部分が <span>などのHTMLタグで装飾されていないか?

      例)
      <p><span class="crayon-sy">[</span><span class="crayon-e">olb_weekly_schedule </span><span class="crayon-i">id</span><span class="crayon-o">=</span><span class="crayon-s">“2”</span><span class="crayon-sy">]</span></p>

CSVファイルによる講師紹介記事の一括作成

多くの講師を登録している場合、記事をCSVファイルから一括投稿できるプラグイン「Really Simple CSV Importer」が便利です。

下記の記事で、OLBでの講師紹介記事の一括作成の手順を紹介しています。
» Really Simple CSV Importerで講師紹介記事を一括作成
* この方法は、OLB ver 0.6.1以降から可能になりました。

特性

  • このページは非会員を含めだれでも見ることができます。
  • 上記のショートコードを挿入して記事を保存(公開)すると、講師ユーザーのプロフィール項目「ウェブサイト」にこの記事のパーマリンクが保存されます(記事をごみ箱に入れると、保存した情報はクリアされます)
  • 本文欄には、その他の講師情報(写真や経歴など)も掲載できます。


    ※下図の講師の画像は「アイキャッチ画像」にしています。

    講師週間スケジュール

 

日別スケジュール(全講師一覧)

役割

講師が複数登録されているときに、簡易的に日ごとの講師のスケジュールを並べて一覧するためのページです。

作成手順

※通常は、プラグイン有効化の際にすでに作成されています。

  1. 固定ページを新規作成します
  2. 本文欄に下記のショートコードを挿入します
    » [olb_calendar]:カレンダー表示について
  3. スラッグ名は、必ずプラグインの全般設定と同じにします(デフォルトは "schedule")

特性

  • このページは非会員を含めだれでも見ることができます。
  • 講師の画像を表示したい場合は、講師紹介記事にアイキャッチ画像を設定します。
    Ver 0.5.0 以前に講師紹介記事を作成していた場合、アイキャッチ画像が表示されないことがあります。その際は、それぞれの記事の編集ページで再度「更新(公開)」を行なってみてください。

    講師日別スケジュール

  • カレンダーの種類は「月型」の他に「週型(今日から7日間)」もあります。
    » カレンダー表示について

    週型カレンダー
    週型カレンダー

カテゴリーアーカイブを使った講師一覧

「講師(teacher)」カテゴリのカテゴリアーカイブも「講師一覧ページ」になります。アイキャッチ画像やカスタムフィールドを利用して表示を工夫したり、講師検索フォームを設置したりすることもできます。

カテゴリーアーカイブを使った講師一覧の作成事例を用意しました。

親子カテゴリ間でテンプレートを共用

親子カテゴリ間でテンプレートを共用