OLB (WordPress plugin)

WordPress用プラグイン「オンラインレッスン予約システム:Online Lesson Booking(OLB)」について

カテゴリー: 更新履歴 (Page 2 of 6)

Version 0.7.6

  • 翻訳ファイルのディレクトリを /languages に変更しました。
  • 予約通知に記載の(会員用の)「キャンセルURL」に講師や管理者がアクセスした場合、講師用キャンセルフォームへ転送するようにしました。
  • "canReport()" と "report()" の不具合を修正しました。

 

Version 0.7.5

  • いくつかの不具合を修正しました。
    • "front.js"で、「講師用スケジュール編集」以外のスケジュール表におけるセルクリック・アクションを無効にしました。
    • 予約フォームで、予約できなかった際のエラーページを修正しました。
  • jQueryに依存する"front.js"の読み込みを、"wp_enqueue_script()"で行なうようにしました。
  • アクションフック"parse_request"を使った処理を、"template_redirect"を使って行なうようにしました。

 

Version 0.7.4

  • WordPress 4.4において、無料予約以外の予約が失敗する不具合を修正しました。

 

Version 0.7.3

  • WordPress管理画面の「新規ユーザーの追加」ページで、「講師属性」を設定できるようにしました。
    「講師属性」をチェックした場合、権限グループは自動的に「投稿者」に変わります。
    (この点は「ユーザーの編集」ページにおいても同様です)

 

Version 0.7.2

  • "WPLANG"の廃止に起因する不具合を修正しました。

 

Version 0.7.1

  • Version 0.7.0 における不完全なファイルを補完しました。

 

Version 0.7.0

  • プラグインメニュー「OLBsystem:全般設定」に、有効期限の判定を無効にするオプション「有効期限なし」を追加しました。

 

Version 0.6.8

  • 「予約・キャンセルフォーム」と「講師用キャンセルフォーム」の時刻表示形式を、「00:00:00(時:分:秒)」から「00:00(時:分)」に変更しました。
    例)"2015-05-30 14:30"

 

Version 0.6.7

  • ログインしなければ開けないページ(例えば、予約フォームなど)をユーザーが開いた時、ユーザーはログインした直後に再びそのページへ戻ります。
  • タイムテーブル内で予約状態を示す語句(「Open」や「closed」など)が gettextに変更され、翻訳可能になりました。
  • 出力されるHTMLは、いくつかのクラスを追加されるなど、すこし変更されました。

 

Version 0.6.6

  • キャンセル受付時間を過ぎた時の「講師用キャンセルフォーム」を少し変更しました。
  • 会員と講師の「予約済み一覧」で「(キャンセルの)時間切れ」の場合でも、予約内容を確認できるようにしました。
  • いくつかのフィルターが追加されました。

 

Page 2 of 6

Copyright © 2013-2018 SUKIMALAB All Rights Reserved.